我が人生で一番辛かった時期の話
30年前ラブホテルの支配人してました。
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日が家賃の催促や違約金の集金、請求業務でした(35)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

靴スベランナー 1足組(2本入) 【雪氷・靴の滑り止め】
価格:390円(税込、送料別) (2017/10/3時点)









裁判所に家賃取り立てで、控訴したり、内容証明を出したり、

月末は、家賃の集金が有り、各店舗を回り集めますが、半分だけとか

明日にはつけが、入金するので待ってほしいだの、全く金が無い店舗は

その日の売り上げを集金したり、忙しかったですね。

逃げた契約者を、地方まで追いかけ、親の退職金から支払って貰ったり

昼間は、電話かけ続けましたね。保証人の会社や親族を調べて電話したり

その当時は、個人情報は垂れ流しでしたからね、住民票も家賃取り立てで

簡単に手に、入りましたから、転居先はすぐわかる時代でしたから

やくざの取り立てと同じでしたね。

朝早く自宅等に取り立てが出来なかったし、張り紙もダメでしたから

しなかったですが、オーナーがやれとの事で、やりましたよ

警察官が来たりで、契約者の親族から罵声は当たり前でしたね。

こんな事ばかりやってるから、まともな経営者も、逃げ出してしまい

店舗の空きが増え続け、不動産屋からはブラック業者として、紹介してくれなくなり

3年持たずに、貸しビル業も頓挫してしまいました。

所詮、風俗業者なので、まともな商売は無理があったんですね。

他のホテルも、売りに出したり、改装しないまま、営業してたから、

どんどん売り上げが落ちて、従業員の社会保険(雇用、健康、年金)を

会社が半分払うのは勿体無いと、廃止したり、深夜はベットメイクを

常駐させないで、フロント女性一人にさせたりと、危険な営業でしたね。

こんな事してて良いんだろうかと、疑問持ち始めていました。

1年経った頃、退職する決意をしました。

今回はこの位で、またお会いしましょう
スポンサーサイト
男の本音がガラス張り。貴女にこっそりお届けするマル秘アンケート。

俺と付き合う前・・何人の男と寝た?





パートナーの男性に対して絶対言ってはダメな言葉って!?


逆に絶対に言わなければいけない言葉は!?


普通なら絶対に女性に見せないオトコの気持ちをナイショで覗いてみませんか!?


これまで決して表に出ることのなかった女性に対しての本音がこのアンケートによりガラス張りに!


あなたが考える男性像・・その常識は大きく根本から覆されるでしょう!!








これまでの記名式アンケート調査の場合、当たり障りのない調査では


正確な結果が得られる反面、個人のプライ ベートに関する事や人には


知られたくないナイーブな問題を調査するには不向きとされてきました。


逆に無記名式アンケート調査の場合では、プライベートに関する事や


ホンネなどの調査であっても比較的容易に行えますが、 調査対象者に


対して一切の責任や負担がない事が正確さを欠く原因になっていました。


これは調査する側、結果を必要とする側の双方が無料という常識にとらわれ、


調査対象者に対しても善意の協力が常識であり、調査協力に対する謝礼、


見返りを軽視した事が原因だといえます。


簡単に言えば、調査に協力して何の見返りも期待できない場合と、


協力する事で報酬が得られる場合では、後者の方が回答の正確性が


増しより詳細な回答が得られるということは、ごく当たり前の話だと言えます。


しかし昨今のオンライン等の普及により、情報を集める事が容易になり、


真剣に必要とする個人や法人にコストをかけた本当に価値のある情報を


有償で提供する事が可能になったのです。





あなたのパートナーのホンネを知りたくないですか?





99%の女性は男性を誤解しています。      

 


99%の女性は男性を理解していません。     

 


貴女はその99%の中に入っていませんか!?





『 いいえ、私は理解しています!! 』





わかりました。

それでは “ 男性を理解しているあなた ” にお聞きします。


これまで付き合ってきた彼に、





過去の男性経験





を聞かれたことはありませんか?





聞かれたことが無いという方は、




男性が何よりも気になり真っ先に問いただしたい1番の事のはず・・

なのにもかかわらず聞かれていないわけですから、

パートナーはあなたに対し本当の自分を見せていないのではないでしょうか。



自分の素顔を見せずに仮面をかぶったままあなたに接している彼を

あなたが理解しているつもりでいるとするなら、

その恋愛に未来はなさそうです。




具体的にはどう答えたのでしょう!?






聞かれたことがあるというあなた!!

正確に!?





あなたは正直な人ですね。

何事に対しても正直が1番です。





でも、1つだけ



正直に答えない方が良いこと



もあるんです。



ウソも方便といいますよね!?

それはあなたの過去についてのこと。



あなたが現在の彼氏と付き合う前の男性関係のこと。

ご主人と結婚される以前の男性関係についてのこと。

そのことは
「 墓場まで持っていく 」。

結果としてはこれがベストです。








「 なぜ? 」



理由は2つあります!






1つ目は、

ほとんどの男性はあなたが正直に答えた事であっても、

過去の男性経験を正直に話す女性はいない、

と考えているからです。



2つ目は、

●●人を超える男性経験がある女性とは真剣な交際はむずかしい、

と考えているからです。



続き読む





男の本音がガラス張り。貴女にこっそりお届けするマル秘アンケート。









素人可!金融情報を販売してみませんか



「ゼロ円からの錬金術」





完全無敵の自動ダウン構築マシン





資料請求はこちらから借金地獄・多重債務を解決します 






トップページへ


にほんブログ村 アフィリエイトブログへ
人気blogランキングへ



ブログランキング
<br />クチコミblogランキング TREview


人気サイトには信頼できる情報満載!ビジネス急上昇ランキング

無料投稿

アクセスアップには無料一括投稿まぐ★ぞ~ん
メルマガ一括投稿【ぴーあーる★ぱらだいす】
一括投稿YELLOW-NAVI
無料一括投稿「ビジネスTopClub」
無料一括広告“金銀財宝.com”
無料一括投稿発掘倶楽部














まぐ☆Club













FC2カウンター

プロフィール

ばかもん

Author:ばかもん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。