我が人生で一番辛かった時期の話
30年前ラブホテルの支配人してました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上司の“脳”に侵入して、思い通りに操る方法。“脳心理術”を駆使して、上司を操る57の実践プログラム

「そして、上司が


あんたの話しを聞き始めた・・・・。」


知らぬ間に、上司を少しづつ少しづつコントロールしてゆく・・・。


「心理的に優位に立つ」ための、57の実践的テクニックを公開。





「上司が、私の話を聞くようになった。」


「上司が、無理な要求をしなくなった。」


「怒鳴り散らす回数が減ってきた。」


「上司が、私のやることを認めてくれるようになってきた。」・・・・。





「心理学×脳科学×コーチング」の公式から導きだした「人間関係」向上の知恵。

苦手な上司との関係改善に使える、実践的なテクニックをまとめました。

「明日から使える。」「ずっと使える。」 そんなプログラムです。











From: 北野哲正

午前0時21分、火曜日

香川県高松市


何故、このプログラムを開発しようと思ったのか?





 私が、企業からコーチングの依頼を受ける時、多いのは「上司の指導」です。正直言って目を覆いたくなるようなヒドイ上司がたくさんいます。「全く話しを聞かない。」「自分の意見を押しつける。」「意見がコロコロと変わる。」「リスクをとろうとしない。」etc・・・中には「部下をコマとしか思っていない」方もいます。人格否定、バカ呼ばわり・・・・・もちろん、上司にも悩みはあります。「部下とコミュニケーションがとれない。」「嫌われている。」と真剣に悩んでいる人がいます。




 ですが、部下は上司を選べません。


不利なのは圧倒的に部下なのです。「仕事は好きだけど、あの上司の下ではやっていられない。」と言って会社を辞めていった人を何人も見てきました。中には、上司との人間関係に悩んで、軽い鬱の状態になって、退職後も仕事につけない人も知っています。このままではいけないーーーーーー。




 そこで、ふと、思ったんです。上司へのコーチングをやっている私だからこそ、彼らの思考の逆手をとって、“問題上司に悩んでいる部下の方へ、その対処方法をアドバイスできないか?”と。もっと極端に言えば、「逆に、上司を操ってしまえ!」ということです。心理学や行動分析学、そしてコーチングの手法を使えば、それは不可能ではありません。


 しかし、このプログラムを公開することには躊躇しました。私が仕事を頂いているのは会社の上層部です。クライアントの多くのはマネージャーです。彼らを敵にまわすことになります。でも、本当は、そこを改善していかないと、「いい会社」「いい上司」にはなれないのです。このプログラムは、「逆に、上司に対する教材にもなり得る!」と判断して、思い切って公開することにしました。





上司の“脳”に侵入して、思い通りに操る方法。“脳心理術”を駆使して、上司を操る57の実践プログラム










「ゼロ円からの錬金術」
 




完全無敵の自動ダウン構築マシン
 







トップページへ




にほんブログ村 アフィリエイトブログへ
人気blogランキングへ



ブログランキング
<br />クチコミblogランキング TREview


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ganb1113.blog84.fc2.com/tb.php/238-a975773b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ばかもん

Author:ばかもん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する