我が人生で一番辛かった時期の話
30年前ラブホテルの支配人してました。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

モテる男のすべらない話

誰にでも一つは、すべらない話をもっているものである。

そしてそれは誰が聞いても、何度聞いても面白いものである。





【パテル】


僕が小学生のときの話。同じクラスに『パテル』ってあだ名の男の子がいて、その子が、まぁよくうんこを


もらす子だったんです。


ある日の終わりの会(終礼)のときに、恥ずかしながらも、僕、おなかをこわしてて、うんこをもらしちゃっ


たんです。で、そっとトイレへ行こうとした瞬間、


「なんかうんこくさくねぇ?」


と、誰かが言って、ここで僕がうんこへ行ったら、僕がうんこをもらしたんがバれる!と思って、どうしよ


どうしよ・・・ってなってたら、


「ほんまや!くさいくさい!絶対誰かうんこもらしてる!!」


って騒ぎ出して、やばい!このままじゃバれる・・・


僕はとっさに、


「おい!パテルうんこもらすなよ!」


と、責任をなすりつけようとしたのです。じゃあ、


その時、パテル、奇跡的にうんこもらしてたんです。







この話は私が初めて逢った人によくする話の一つです。

おそらく100人くらいに話しましたがいまだ笑わなかった人はいないですね・・・

パテルに感謝しております。


この話は私が初めて逢った人によくする話の一つです。

おそらく100人くらいに話しましたがいまだ笑わなかった人はいないですね・・・

パテルに感謝しております。










あなたが、小学生のとき、どんな男の子がモテましたか?


走りが速い、ドッジボールがうまい、


など、運動神経が優れている子が


モテませんでしたか?




あなたが、中学生、高校生のとき、どんな男の子がモテましたか?


顔が良い、背が高い、


バンドを組んでいる・・・


つまり、女の子側としては


友達に自慢できる彼氏が欲しいのです。


校内恋愛が中心なため、


どんな男と付き合っているかすぐわかってしまいますからね。


だから、多少性格が悪くても


話が面白くなくても


外見さえよければ


モテます。




では、大学生、社会人はどうでしょう?


このご時世、


ちょっとした俳優より、


お笑い芸人の方がモテていませんか?


女優と結婚したお笑い芸人。


モデルと付き合っているお笑い芸人。


二股、三股しているお笑い芸人・・・


そうです。


面白い男がモテるのです!





さて、少し昔の自分について語らせていただきます。








私が高校生のころ。

頭の中には『モテたい!!』という言葉しかなかったように思います。

そこで、バンドを組み、ヴォーカルを担当しました。


「これで俺はモテる!!」


淡い希望は音をたてて崩れ去っていきました・・・


デートの約束まではなんとか成功しました。

関西ウォーカーを読んだり、

モテてる友人にデートプランを一緒に組んでもらったり、

お母さんにお小遣いを2か月分前借りしたり・・・


いざ、デート当日。

自分なりにはばっちりでした!

彼女を駅まで送っていき、

電車が見えなくなるまで見届けました。

(モテる男の本にそうすればポイントアップと書いていた。)

そして、すかさずメールを送信!


「今日はありがと!たのしかったぁ★次いつ会える?」


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いっこうにメールが帰ってくる気配がありません。

私にもプライドがありました。

あんな女、こっちが願い下げや!

などと言ってそれっきり・・・


後日、

友人が女の子を紹介してくれるということで、


私「どんな子なん?」


友人「もう10人以上と付き合ってるらしいで!」


私「すげぇな!軽いん?」


友人「誰とでも付き合うから、各駅停車って言われてるわ笑」


でもそんなの関係ない。

そのころの私はとにかく彼女が欲しかった。

そしてエッチという永遠の秘め事をしてみたかった・・・


各駅停車ちゃんとのデート当日。

初めて美容師に行き髪形もばっちり。

お年玉で買ったSTUSSYのパーカーに身を包み、

いざ出陣!


デートは我ながら完璧。

カラオケもおごってあげたし。

歌にも若干の自信があったし、

バラード歌ったあとに、


「ちょっと気持ち込めて歌っちゃった。」


ってちゃんと言ったのに・・・


またメール返ってこず。


正直へこみました。

どんべこみです。

各駅停車の電車は私の前では止まってくれませんでした。


後日、紹介してもらった友人に、


私「なにがあかんかったか聞いてくれへん?」


友人「聞いたよ。」


私「なんて言ってた?」


友人「・・・いっしょにいて面白くないんやって。」


絶望でした。

こんな感じで18年間生きてきたのに、

突然面白くなれって言われたって・・・


結局高校時代は、

彼女もできず、

永遠の秘め事もできずに過ぎ去って行きました・・・








大学生になった私。

チャンスは突然やってくるものです。

友人が、


「お前ホストやってみぃひんか?」


ホストォ!?!?


永遠の秘め事のためならやってみようじゃないか!


そんなこんなで、

今まで一度も彼女が出来たことのない男が、

ホストになることになりました。


スーツに着られて、

いざ夜の世界へ・・・


最初はヘルプ(他のホストの客と話すこと)の毎日。

気の利いた話をしようとするが、

そんな付け焼刃でできるもんでもないし・・・


客「この子面白くないからほかのホストに変えて!」


そんなことも言われました。


最初の2ヶ月くらいは、

全く自分の客などできず、

1日十時間労働。

給料は日給3000円。

もちろん交通費もまかないも出ません。

時給に換算すると、180円・・・ちーん


私はあきらめませんでした。


自分より不細工なホストが、

なんで月に100万円以上稼いでるの・・・

やはりトークに秘密があるに違いない!


こっそり売れてるホストの会話を聞きました。


面白い!!


しかし、そのホストは、

客が言う話に機敏に反応して笑かすタイプ、

つまり漫才で言うツッコミタイプだったのです。


これはそんな簡単にマネ出来ない・・・


そこで他のホストの会話も盗み聞きしました。


面白い!!!!


盗み聞きしてるにもかかわらず、

おもわず、ぷぷっと笑ってしまいました。


そのホストは、

昔こんなことがあってさぁ・・・というタイプの、

エピソードタイプ。


ん!?これなら俺も出来るぞ!!


希望の光が見えました。


そこでさっそく、

さっき聞いた話を違う客に話してみました!


客「その話聞いたことある。」


二番煎じはやはりダメなようです。

人志松本のすべらない話の中の面白い話もしてみましたが、


客「そんなん誰でも知ってる!」


と怒られました・・・


次の日数人の友人に、


「なんか面白い話ない??」


と聞いて回りました。

いくつか面白い話をゲット。

その話をひっさげ、いざホストクラブへ。


・・・・・・・・


爆笑!

こんなに人を笑わせたことが無いというくらい、

笑ってくれました!

あの快感は忘れられません。


いける!これならいける!

確信に変わりました。


数日後、

一人の客(もちろんほかのホストの客)が、


「友達連れてきてんけど、前言ってた話したげてよ。」


しますともしますとも。


その子が私の初めてのお客さんであり、

初めて秘め事を交わした相手でした。


面白いエピソードも増え、

同時に客も増えました。


ホストを初めてわずか8ヶ月で、

月の売り上げが100万円を超えました。


面白いエピソードを話すことは、

思わぬ相乗効果もありました。


いろんな話をして相手を笑わせてるうちに、

ぼんやりと笑いのツボのようなものがわかってきたのです。


はじめは驚いたのですが、

相手がこちらに言ってきたことに対して、

ふと言った私の返答に、

彼女は大笑いしているのです。

これほどの快感はなかったです。


それから、私は、

『面白いホスト』

とレッテルを貼らるほどになりました。


各駅停車ちゃんにフラれるような私が、


「いっしょにいて楽しい!」


なんて言われることなど夢にも思っていませんでした。


面白くない私が、

ツッコミタイプの面白い人と、

エピソードタイプの面白い人。

両方の面白い人になれたのです。











以上が私が無我夢中でモテる為に疾走したありさまです。


さて、

モテるためには努力を惜しまなかったわけですが、

もちろんモテる男になるための本もたくさん買いました。


確かに小手先のテクニックは身につきました。

しかしそんな薄っぺらいもの、

すぐ化けの皮がはがれてしまいました。


女性を落とす方法で黄金の法則なんてあるはずもありません。


しかし、

面白い話をすることは、

話を知っているならすぐに出来ます。




大丈夫ですか?


あなたは、

彼女に退屈な思いをさせていませんか?


携帯の着メロを聞かせて、


「どう?俺の着メロのセンス。」


などと言っていませんか?


たいしたことない武勇伝で自慢したりしてませんか?




もう安心してください。


私は5年ほどかけて、

すべらない話を100話以上集めました。


もちろんあなたの知っている話は

一つもないです。


例えば、


鯉のえさ10円と書いている看板があって、

おじいさんが10円玉を投げていた。


などという使い古された話は一つもないですし、

人志松本のすべらない話の中の、

すべっていない話に匹敵するものを集めたと自負しています。


その中でも厳選した30話をあなたに提供したいと思います。


さらに、


すべてのすべらない話に、

詳しい解説をつけました!


どういう状況で話すのか、

どのように話すのか・・・


同じ話でも話し方によって相手の反応は大きく変わります。





価格はズバリ14,800円です。


が・・・


先着100名様に限り、9,800円で提供したいと思います!





モテる男のすべらない話










素人可!金融情報を販売してみませんか



「ゼロ円からの錬金術」





完全無敵の自動ダウン構築マシン





資料請求はこちらから借金地獄・多重債務を解決します 






トップページへ


にほんブログ村 アフィリエイトブログへ
人気blogランキングへ



ブログランキング
<br />クチコミblogランキング TREview


人気サイトには信頼できる情報満載!ビジネス急上昇ランキング

無料投稿

アクセスアップには無料一括投稿まぐ★ぞ~ん
メルマガ一括投稿【ぴーあーる★ぱらだいす】
一括投稿YELLOW-NAVI
無料一括投稿「ビジネスTopClub」
無料一括広告“金銀財宝.com”
無料一括投稿発掘倶楽部



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ganb1113.blog84.fc2.com/tb.php/340-f3b82c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ばかもん

Author:ばかもん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する