FC2ブログ
我が人生で一番辛かった時期の話
30年前ラブホテルの支配人してました。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日が家賃の催促や違約金の集金、請求業務でした(35)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

靴スベランナー 1足組(2本入) 【雪氷・靴の滑り止め】
価格:390円(税込、送料別) (2017/10/3時点)









裁判所に家賃取り立てで、控訴したり、内容証明を出したり、

月末は、家賃の集金が有り、各店舗を回り集めますが、半分だけとか

明日にはつけが、入金するので待ってほしいだの、全く金が無い店舗は

その日の売り上げを集金したり、忙しかったですね。

逃げた契約者を、地方まで追いかけ、親の退職金から支払って貰ったり

昼間は、電話かけ続けましたね。保証人の会社や親族を調べて電話したり

その当時は、個人情報は垂れ流しでしたからね、住民票も家賃取り立てで

簡単に手に、入りましたから、転居先はすぐわかる時代でしたから

やくざの取り立てと同じでしたね。

朝早く自宅等に取り立てが出来なかったし、張り紙もダメでしたから

しなかったですが、オーナーがやれとの事で、やりましたよ

警察官が来たりで、契約者の親族から罵声は当たり前でしたね。

こんな事ばかりやってるから、まともな経営者も、逃げ出してしまい

店舗の空きが増え続け、不動産屋からはブラック業者として、紹介してくれなくなり

3年持たずに、貸しビル業も頓挫してしまいました。

所詮、風俗業者なので、まともな商売は無理があったんですね。

他のホテルも、売りに出したり、改装しないまま、営業してたから、

どんどん売り上げが落ちて、従業員の社会保険(雇用、健康、年金)を

会社が半分払うのは勿体無いと、廃止したり、深夜はベットメイクを

常駐させないで、フロント女性一人にさせたりと、危険な営業でしたね。

こんな事してて良いんだろうかと、疑問持ち始めていました。

1年経った頃、退職する決意をしました。

今回はこの位で、またお会いしましょう
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ganb1113.blog84.fc2.com/tb.php/717-3ccab97c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ばかもん

Author:ばかもん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。